審美歯科メニュー

医院案内

審美・矯正の症例

審美歯科Q&A

料金・支払方法

体験談

信頼できる医師を選ぶポイント

笑顔に自信がよみがえる

リンク

トップ > 審美歯科 > 歯のクリーニング

歯のクリーニング

普段のケアでは落とせない汚れを落とす、クリーニング

歯に沈着した色素や歯石は毎日の歯磨きではなかなか取ることができません。これらは口臭や虫歯・歯周病の原因になり、また歯の美観を損ねることにもなります。
クリーニング(歯の清掃)をすることにより、予防はもちろん、本来の自然な歯の色を取り戻すことができます。クリーニングによって得られるメリットはたくさんあります。3〜6ヶ月に一度は歯をクリーニングする習慣を持つとよいでしょう。

クリーニングのメリット

  • * 定期的にクリーニングをすることで、歯の寿命を大幅にのばす。
  • * クリーニングで口の中がすっきりとして気分もリフレッシュ。
  • * 自分では取りきれない色素や歯石などの汚れが取れる。
  • * 色素や歯石除去は、口臭や虫歯、歯周病などのトラブル防止になる。
  • * 歯の美しさを保てる。歯の美しさをが取り戻せる。
  • * クリーニングで口の中の健康状態を維持できる。

クリーニングの料金

※表示価格は全て税抜き価格となります。

種類価格
リフレッシュコース(色素除去20〜30分) 5,000円→ 今なら25周年価格 3,500円
コスメティックコース(色素除去30〜50分) 15,000円→ 今なら25周年価格 10,000円
エステティックコース(色素・歯垢除去60〜90分) 25,000円→ 今なら25周年価格 18,000円
コーヒー、茶渋、ワインなどのスティン
コーヒー、茶渋、ワインなどのスティン
煙草のヤニ
煙草のヤニ
悪い歯並びによる磨き残し
コーヒー、茶渋、ワインなどのスティン

その他:ワイン、カレー等を好んで飲食される方は、色素がつきやすい。

クリーニングの流れ

  • まず、歯ぐきでかくれた部分(歯周ポケット)の頑固な歯石を、ハンドスケーラーで一本ずつ徹底的に取り除きます。

  • 次に、歯の表面にこびりついた歯石を、スーパーソニック(超音波)スケーラーを使って粉々に砕き丁寧に除去します。

  • 最新鋭の治療機械であるジェットポリッシャ―を使って、歯に付着しているコーヒーステインやたばこのヤニ等の汚れを残らず取り除きます。

  • 仕上げは、ペーストとゴムチップで歯の表面をピカピカに磨き上げますが、必要に応じて、スウェーデンで開発されたPMTC(歯間研磨機)を用いて、歯と歯の隙間をきれいに研磨します。

ウメダデンタルクリニックへのアクセス地図≫

審美歯科 クリーニングQ&A 山本院長がお悩みにお答えします
クリーニングについて
妊娠中の歯周病について!妊娠前に歯医者に通っていてブラッシングの指導を受けよくなっていたのに妊娠してからまた血が出ます。 安定期になったのでまた歯医者に行こうと思うのですが、ブラッシング以外に予防する方法ありますか?
妊娠中に歯ぐきが腫れたり出血するのは「妊娠性歯周炎」と言って、妊娠中だけに起きる特有の症状です。
これはホルモンのバランスの変化により発症するといわれており、出産すればその症状はすっかりなくなりますので、ご安心ください。但し、妊娠中は比較的お口の中が不衛生になりがちですので、毎日のケアは怠らないように心掛けてください。
口腔内を常に衛生的にキープするには正しいブラッシングと、良くうがいをして、できるだけお口の中の細菌の数を少ない状態にしてください。
下の前歯に黒い汚れが…
下の前歯に黒い汚れのようなものを発見してしまいました。 虫歯でしょうか? 毎日丁寧に磨いていても虫歯になるものですか? それとも虫歯以外の何かでしょうか? うっすらと黒っぽい汚れのようなものです。
ご質問内容から「歯石」と判断いたします。
これは細菌の塊で、放っておくと虫歯や歯周病の原因となりますので、早々に取っておくべきです。お近くの歯科医院できっちりと処置してください。また、そ の際にブラッシング方法の指導も受けられるとなお良いでしょう。6ヶ月に一度は歯科医院にてクリーニングすることをお勧めいたします。
電動歯ブラシについて
電動歯ブラシを買おうと考えているのですが、何かお勧めはありますか?
現在、電動歯ブラシでお勧めは「ソニッケアー」です。これは歯科医が患者さんにお勧めする一押しの商品です。また、歯科衛生士や歯科医の皆さんも実際に使用していますので説得力があります。
歯石除去を断りたい
歯の着色汚れ除去のために、歯医者に定期的に行くのですがかならず歯石の除去もされます。 歯石除去を断って、歯の表面だけきれいにしてもらう事って出来ないのですか? 歯石取るのが痛いので毎回つらいんです。
歯のクリーニングについてのご質問ですが、歯に付着する物質は歯石、歯垢、茶渋、コーヒーなどのステイン、タバコのヤニ等になります。歯石に関しては除去時に疼痛を伴うことがありますので敬遠されがちです。しかし、これは細菌の塊で、歯周病の原因となりますので除去する必要があります。
毎回、歯石取りが辛いのでしたら担当の歯科衛生士に相談して、2〜3回に一回のペースにしてもらってはいかがですか。または、簡単に麻酔をしてもらって無痛下で歯石除去を行えばいかがでしょうか。
糸ようじについて
糸ようじは歯を磨いた後にするのでしょうか?それとも最初にするのでしょうか?
糸ようじ(デンタルフロス)は歯と歯の間や歯肉ポケットを清掃する目的で行います。歯ブラシが先かフロスが先かはどちらでも構わないと思うのですが、統計的にはブラッシングの後に行う方が多いようです。 デンタルフロスは使用法をまちがえると歯ぐきから出血したり、赤く腫れたりしますので、正しく使うよう心掛けてください。
差し歯・ホワイトニング・歯列矯正・歯のお悩み、お気軽にお問合せください。

歯列矯正・歯並びのお悩み、お気軽にお問合せください。

WEBからの相談・予約はこちら
  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談

ページトップへ

copyright(C) Umeda Dental Clinic All rights reserved.