審美・矯正の症例

医院案内

審美歯科メニュー

審美歯科Q&A

料金・支払方法

体験談

信頼できる医師を選ぶポイント

笑顔に自信がよみがえる

リンク

トップ > 症例 > すきっ歯(正中離開、空隙歯列)

すきっ歯(正中離開、空隙歯列)

  •  出っ歯・上顎前突のセラミッククラウン(差し歯)での治療例
  • 出っ歯・上顎前突の歯列矯正での治療例

すきっ歯(正中離開、空隙歯列)の特徴と原因は?

出っ歯(上顎前突)の治療前と治療後

歯と歯の間に隙間が生じている状態を言います。 最も多いのが、上の前歯の中心に2ミリ程度の隙間がある「正中離開」というケースです。
次に歯の形が小さく、円錐型や栓状型に変化してしまった「矮小歯」という歯の形態異常から起こる隙間となります。主な原因は歯と顎のサイズに不調和がある(歯が小さい、顎が大きい)、または歯の数が少なくて生じる隙間となります。
その他、軟組織(上唇小帯)の付着異常、埋伏過剰歯、舌癖なども原因のひとつです。

治療方法は?

隙間のみのケースの殆どはラミネートベニア法 にて短期間で改善します。
この方法は歯の表面約0.5ミリ削り、そこにセラミックのシェルを接着することで、歯の隙間や色を改善します。2回の通院で痛みなく、自然な感じに仕上がりますので審美歯科領域において主流となっております。耐久性や強度においては天然の歯と同等ですので、変色したり外れることはありません。
*隙間だけでなく、歯並び(出っ歯、捻転歯など)や歯の形(巨大歯)も同時に治す場合には
セラミッククラウン法(差し歯) または 歯列矯正 で治療可能です。

歯並びの治療には歯列矯正が一般的ですが、矯正には1年以上の治療期間がかかります。
お急ぎの方、全体的な矯正が必要でない方、歯の色や形も気にされている方はトータルで審美的に治療できるセラミッククラウン法(差し歯)がおすすめです。
治療に関してお悩みの方は、無料カウンセリング無料メール相談を行っておりますのでお気軽にご相談ください。

審美歯科Q&A すきっ歯の質問
レジン(保険内)ですきっ歯の治療は可能?
Q&A質問

前歯のすきっぱ(2ミリほど)に悩んでいます。色々調べていたのですが、レジンでもすきっぱを治せると書いてありました。できるのでしょうか?

上の前歯2本に僅かの隙間とエナメル質形成不全と思われる茶褐色の横線および薄めのホワイトスポットが認められます。
隙間だけを気にされているのであれば、そこに「コンポジットレジン」と言う樹脂系の材料をダイレクトボンディング法で埋めれば簡単に隙間をなくすことができます。
但し、素材的に耐久性や強度が劣るため、強い力がかかると外れたり欠けたりする危険性があります。
また、レジンという材質の特徴として、扱いやすく安価であることは利点ですが、時間の経過とともに変色や変質が起こり、その部分だけが汚く目立ってくるのが欠点とされています。

隙間だけでなく、歯の変色も含めて自然な感じに改善できるのが「ポーセレン・ラミネートベニア法」で、このケースにおいて最も理想的な治療法といえます。

ラミネートベニアですきっ歯の治療
Q&A質問

すきっ歯で悩んでいます。ラミネートベニアで治したいと思っているのですが、可能でしょうか?

写真を拝見しますと、前歯の中心に2ミリ程度の隙間が見られます。
それ以外の歯並びや歯の色は問題ございませんので、治療は前歯2本にラミネートベニア法を施せば、隙間はキレイに改善されます。

治療期間は最短の2回で済み、痛みもなく自然な感じに仕上がります。 耐久性や強度については天然の歯と同等とお考えいただければ結構です。 また、一度接着しますと剥がれたり色が変わったりすることもありませんので、ご安心ください。
治療費は離開(隙間)の場合に限り、1本につき94.500円となります。

尚、この症例におきましては、上の歯だけの部分矯正も選択肢の一つになります。

三ミリくらいのすきっ歯で悩んでいます
Q&A質問

すきっ歯で悩んでいます。 三ミリくらいです。
どれくらいの費用と時間が かかりますか?
すぐ治りますか?

画像を拝見しますところ、上の前歯に2〜3ミリ程度の隙間が確認できます。
このケースにおける治療法は、前歯2本のラミネートベニア法または上だけの部分矯正となります。部分矯正は6ヶ月〜1年の期間が必要ですが、ラミネートベニア法は2回の通院で完了します。 治療費は部分矯正が30万円〜で、ラミネートベニアは1本につき94.500円となります。

ラミネートベニアですきっ歯の治療
Q&A質問

ラミネートベニアを考えています。
費用はいくらくらいかかるでしょうか?ローンなどできますか?

画像を拝見しますと、上の前歯2本に翼状捻転および歯間離開が見られます。
治療方法につきましては、前歯2本のラミネートベニア法または上だけの歯列矯正となりますが、隙間だけを短期間に治されたい場合はラミネートベニア法が適しています。
治療期間は最短で2回の通院で済み、費用は1本につき94.500円となります。
治療費のお支払いは現金またはカード、デンタルローンのお取り扱いもいたしております。
尚、前歯の隙間だけでなく軽度の捻じれや前突も同時に治されたい場合には歯列矯正が第一選択となります。

矯正後の歯の隙間が埋まらず
Q&A質問

10年程前にウメダデンタルクリニックでラミネートベニアの治療をして頂き、前歯がキレイになり、食事等の不便もなくとても満足していたのですが、3年程前に歯並びが気になり矯正を始めました。
今月矯正の装置を外すのですが、歯を上下4本づつ抜いたため上の歯の隙間が全て埋まらず、上の前歯を再度かぶせ直すように言われました。

始めは上の2番目の歯の2本だけと言われていたのですが、本日調整に行った際、前歯が小さく作られているので4本ともなおした方がバランスが良いと言われました。
私自身前歯はそんなに小さいとは感じていないのもありますし、金銭的な面でも厳しいので2本だけの治療で治るのならそれがいいのですが…
やはり4本とも直さなければいけないのでしょうか?
そしてこのような場合は費用はおいくらくらいかかりますでしょうか?
矯正歯科とは別に近所の歯医者さんで虫歯の治療はしてもらっていますが、ラミネートをし直すのなら、前回同様ウメダデンタルクリニックさんが良いなと思いメールでご相談させて頂きました。

画像を拝見しますところ上の前歯(左右2番目)に1ミリ程度の隙間が確認できます。 この場合の治療法はラミネートベニアが適していますが、 2本にするか4本にするかは最終的な仕上がりが少し変わってくる程度で、 なるべく出費を抑えたいのであれば2本でも可能と判断します。 通院は2〜3回で、費用は1本につき94.500円となります。
矯正の装置を外されてから、ご連絡のうえお越しください。 よろしくお願いいたします。

前歯の隙間が気になります
Q&A質問

前歯の隙間が気になります。
高校生なので、 お金をあまりかけずに 治療したいです。
費用はどの位かかるか、治療期間はどの位かかるかなど、教えてもらえたらうれしいです。

画像を拝見する限りでは、上の前歯に隙間があり、さらに側切歯(2番目の歯) が欠損していて乳歯が残存しているように推測します。
この場合の理想的な治療法は歯列矯正(ワイヤー矯正)となります。
歯に装置を取り付け、歯を動かせて歯並びを整えます。また、欠損の部分については矯正の終了後に補綴処置が必要になってきます。

前歯の出っ歯とすきっ歯に悩んでいます
Q&A質問

はじめまして。
19歳の大学生なのですが、前歯の出っ歯とすきっ歯に悩んでいます。

1年以内に終わらせたいということもあり(成人式の前撮り、成人式のため)、部分矯正もしくは差し歯を考えています。
前歯2本の場合差し歯の場合、矯正の場合それぞれ総額おいくらですか?

画像を拝見しますと前歯2本の間に1ミリ程度の隙間があり、2本の前歯が少し大きくやや前突ぎみであるのが確認できます。
隙間だけをきれいにする治療法は、部分矯正またはラミネートベニア法となりますが、歯の大きさや前突まで一緒に治療されたい場合にはセラミッククラウン法(セラミックの差し歯)となります。
セラミッククラウンの期間は2〜3ヶ月で、費用は1本につき94.500円〜となります。

全体的にすきっ歯、セラミッククラウン法で治療できる?
Q&A質問

全体的にすきっ歯です。
あと、少し出っ歯で前歯が噛み合いません。
セラミッククラウン法で治療できるでしょうか。また、その場合だと、費用はいくらくらいですか。
また、治療は二回のみと聞きましたが、どれくらいの期間ですか。

画像を拝見しますと、上の前歯に数カ所の隙間が確認できます。
このケースで適している治療法は、ラミネートベニア法または上だけの部分矯正(ワイヤー矯正)となります。
ラミネートベニア法の治療期間は一週間(2回の通院)で、費用は1本につき94.500円となります。
また、部分矯正では6ヶ月〜1年の期間が必要で、費用は30〜40万円となります。

上の前歯の隙間が気になって笑うのをためらいます
Q&A質問

私は上の前歯の隙間が気になって笑うのを正直ためらいます。
いつか笑って写真をとりたいです。 当院はラミネートベニアを得意だと聞きました。 短期間で治ると聞いてこの方法で治したいです。 この場合ラミネートベニアという治療法は使えますか? 費用はいくらくらいかかりますか?

画像を拝見しますところ、前歯の中心に2〜3ミリ程度の隙間が確認できます。
このケースの治療法として、ラミネートベニアの適用は可能です。 治療期間は最短の2回で、費用は1本につき94.500円となります。 初回は歯の表面を僅かに削り、型を取ります。2回目に、出来上がってきたラミネートのシェルを接着して隙間を改善し終了となります。以後、6ヶ月毎に無料の定期健診にお越しいただくことになります。

生まれつき上の歯が1本足りないすきっ歯
Q&A質問

24歳になります。もう成人したこともあり治療を考えています。 すきっ歯で悩んでいます。生まれつき上の歯が1本足りないようです。下の歯の並びは問題ありません。このような場合どれくらいの期間、費用、治療か教えていただけますでしょうか?よろしくお願いします。

画像を拝見しますと右上2番の欠損および正中(中心)離開が確認できます。
このケースで理想的な治療法は歯列矯正(上のみ)と右上2番の補綴治療(セラミッククラウン)となります。 上の歯の歯列矯正は6ヶ月〜1年の期間で、費用は40〜45万円となります。また、 右上2番の補綴処置はインプラント(右上2番)またはブリッジ(右上1、2、3番) があり、インプラントの場合は8ヶ月〜1年、費用は40万円。
ブリッジでは3ヶ月 で費用は1本94.500円〜となります。

下の前歯のすきっ歯
Q&A質問

下の前歯に隙間ができています。急ぎ、簡単でも治療したいのです。 最短で2〜3回の通院、とのことを聞いていますが予算がMAXで13万円くらいでできますか

画像を拝見しましたところ、下の前歯の中心に約1.5ミリの隙間が認められます。 このケースで理想的な治療法は下の左右1番のラミネートベニア法となります。 幅径のバランスと審美性を考えると前歯2本の治療が適切ですが、左右のどちらか1本でも可能です。
治療回数は2回で費用は1本につき94.500円となります。 また、下だけの歯列矯正(部分矯正)も選択肢の一つと言えます。

前歯がすきっ歯です
Q&A質問

はじめまして。 前歯がすきっ歯です。
料金はいくらかかりますか?

画像から判断して、治療法が3つ考えられます。
1.部分矯正(上のみ)。歯に装置を付けて、歯をゆっくりと移動させて隙間を 閉じていきます。期間が6ヶ月〜1年、費用は40〜45万円となります。
2.オールセラミッククラウン法。歯を全体的に削り、セラミックを被せて歯並 びや歯の色、形をとトータルに改善。期間は2〜3ヶ月で費用は1本126.000円。
3.ラミネートベニア法。歯の表面を僅かに削りセラミックのシェルを接着させて 歯の色や隙間を治します。通院は2回で、費用は1本94.500円となります。

ラミネートベニアとオールセラミックの違いは?すきっ歯で
すきっ歯相談

20代の女性です。 私はすきっ歯でずっと悩んでいます。 自分なりに何かいい治療はないものかとインターネットなどでいろいろ探しています。 貴院のホームページを見てすきっ歯の治療にはラミネートベニアやセラミッククラウンの治療があると知りました。
私の勝手なイメージですが、ラミネートベニアの治療は侵襲が少なく治療期間が少ない上に仕上がりも美しいですが、上にピタッとかぶせるだけでは耐久性に欠けるのではないかな〜と思ってしまいました。そのようなことであればオールセラミックでガッチリ治療したほうが今後トラブルが少ないのかな〜と思ったり… ラミネートベニアとオールセラミックの違いは何ですか?

あと全体的に歯が小さめなのですきっ歯の治療の際に、若干大きめに歯を作っていただくことは可能でしょうか?

正面からの画像を拝見しますと上の前歯の中心に2〜3ミリの隙間、および低位置の歯肉ラインが確認できます。 このケースで理想的な治療法は上だけの部分矯正となります。 歯に装置を取り付け、歯を移動させて隙間を閉じ、噛みあわせも含めて改善します。 治療期間は6ヶ月〜1年、費用は約40万円となります。
また、矯正以外の治療法としてラミネートベニア法(前歯2本のガムシェイプトリートメント併用)も選択肢の一つといえます。 このケースにおいてセラミッククラウン法は得策と言えないでしょう。
ラミネートベニアの耐久性についてですが、天然の歯のエナメル質と同等ですので、一度接着すると外れたり壊れたりする心配はございません。 また、歯を大きくすることは規定内において可能です。

上の前歯のすきっ歯、ラミネートベニア可能?下の前歯も
すきっ歯相談

ご相談します。 上の前歯のすきっ歯でなやんでおり、根元は2ミリほどの隙間ですが横に広がり先端は5ミリほど空いています。
この場合でもラミネートベニアは可能でしょうか?
下の前歯もだんだんと空いてきたので、やはり矯正の方がいいのでしょうか?

前歯の隙間についてですが、ラミネートベニア法でも可能です。 但し、歯の大きさが若干大きくみえることになります。 不自然なまでにはなりませんが、短期間に治されたい場合には良いでしょう。
下の隙間も含めての治療をご希望でしたら上下の歯列矯正をおすすめいたします。

前歯2本の隙間なくすにはラミネートベニアのハイブリッドでいけますか
すきっ歯相談

前歯2本の隙間をなくしたいと考えていますが、およその費用を教えてください。
ラミネートベニア法(ハイブリッド)63,000円x2本でいけるでしょうか?

ラミネートベニア法で隙間を改善する場合の素材は ハイブリッドでは強度的に難があります。
咬合力に耐えられる材質として ポーセレン(セラミック)ラミネートが一般的と言えます。費用は1本につき94.500円となります。
また、画像を拝見するかぎりでは上の歯だけの部分矯正も選択肢の一つでしょう。 部分矯正の期間は6ヶ月〜1年、費用は40〜45万円となります。

ラミネートベニア法で治療した歯って

すきっ歯です。 歯が黄色くて、すきっ歯です。全体的に約1、2mm隙間があり、歯並びも良くないです。 (年々下の歯が斜めになったり、前歯が出っ歯になってる気がします) 気になって、口を開けて笑う事が出来ません。その為直したいのですが、高校生でラミネートベニア法を、使用する人は居るのでしょうか? この方法で直した歯は、やはり人工の歯に見えますか? 歯は生まれつき小さいので、多少大きく見えても逆に嬉しく思います。

歯の色が黄色くて、隙間がある場合の治療法はポーセレンラミネートベニア法が最も適しています。
この方法は非常に適応範囲が広く、安全で、耐久力があり、しかも美しく自然な感じに仕上がりますので、審美歯科領域において主流を占めています。 また、材質はポーセレン(セラミック)ですので、歯ぐきにも優しく磨耗や変色の心配もありません。
小学生以上なら治療可能ですので、高校生なら全く問題ございません。(この方法は上記に記した通り、歯の表面のエナメル質を一層削るだけなので、エナメルの形成が終わってさえいれば治療が可能となります。)

前歯2本が出っ歯

45歳の男です。歯列矯正を大人になってする方法があるそうですが、どのような方法なのですか?私はいわゆるすきっ歯です。

歯列矯正は子供の時にしか出来ないと思われがちですが、正確には顎の骨に異常がない限り、年齢に関係なく大人になってからでも可能です。 虫歯や歯周病などの罹患率は子供の頃の方が比較的少なく、歯列矯正を行う際の条件が良いのでそう言われているようです。 さて、すきっ歯の治療法についてですが、一つは歯列矯正、もう一つはラミネートベニア法となります。それぞれ特徴は異なますが、どちらも確立された治療法として認知されております。
歯列矯正は歯に直接装置を取り付け、3週間から4週間に一度のペースで調整し、2年から3年前後の時間をかけて、正確な位置に歯をゆっくりと移動させて歯並びや噛み合わせを整えます。 したがって、歯を削ることなくきれいな歯並びが得られますので、生涯にわたって自然な歯を維持できることになります。
この歯列矯正は、顎の骨に異常がない限り、年齢に関係なく治療が可能で、むしろ歯に対する意識の高まりとともに20才以上の成人矯正が盛んに行われています。 これは、治療技術の進歩によって従来のメタル製の装置から新素材のセラミック装置やハイブリッド素材に変わり、目立たなくなったこと。さらに歯の裏側に装置を付けて行う”リンガル矯正”で、外側からは全く目にふれないこと。などが大きな要因と言えるでしょう。

  •  出っ歯・上顎前突のセラミッククラウン(差し歯)での治療例
  • 出っ歯・上顎前突の歯列矯正での治療例
差し歯・ホワイトニング・歯列矯正・歯のお悩み、お気軽にお問合せください。

歯列矯正・歯並びのお悩み、お気軽にお問合せください。

WEBからの相談・予約はこちら
  • 無料カウンセリング
  • 無料メール相談

ページトップへ

copyright(C) Umeda Dental Clinic All rights reserved.